クラシック、オペラの粋を極める!

海外旅行はオペラが優先、コンサートが優先、観光二の次

スポーツネタ

欧州トップクラブへの移籍について

ワールドカップ最終予選の初戦、負けちゃったね(笑)。しかもホームで。チームの出来や監督の戦術等に対する批判や文句は、きっとネット上で大噴出していることだろう。なので、ここでは触れない。皆にお任せします。 本日のトピックスは、「移籍について」…

東京オリンピック(独断総括)

言っておくけど、「頑張ったニッポン!」「感動をありがとう!」といったお話じゃないからね。わりぃけど。 前回のリオ大会で一番驚いたシーンは、きっと多くの人もそうだったと思うが、男子100✕4リレーだ。第4走者にバトンが渡され、最終直線に入って…

東京オリンピック(もう終盤)

オリンピックも、もうすぐ終わり。私はあくまでも自分の興味のある競技を中心に、テレビやネットで感染、じゃない、観戦しました。(ワード変換すると、まず「感染」になる悲しさ) 日本人の活躍に一喜一憂することは基本無い自分だが、それでも大躍進にびっ…

東京オリンピック(途中経過)

緊急事態宣言だというのに、「それはそれ、これはこれ」で開催真っ最中のオリンピック。世論は中止や延期を求める声が大多数だったのに、いざ始まると日本のメダルラッシュで、なんだかんだで沸いてしまう我らがニッポン(笑)。それまでワイドショーなどで…

デンマーク対ベルギー戦

全世界に衝撃が走ったデンマーク対フィンランド戦。インテルで活躍するデンマークのクリスティアン・エリクセンがピッチにバッタリと倒れた。騒然とした雰囲気の中、仲間の選手たちが彼を覆うように取り囲み、医師が救命措置を懸命に行っているシーンは、思…

ユーロが始まった

サッカー欧州選手権「ユーロ」が始まった。本来なら昨年開催予定だった。オリンピックと同様、パンデミックで一年延期となっていた。大変な状況は今年も依然として相変わらずの中、こうして何とか開催の運びとなったのは喜ばしい。 今年はオリンピックも開催…

私が思う代表監督の適格性

サッカー日本代表とU-23(オリンピック)代表を兼任する森保監督の評判が、よろしくない。「オリンピックで金メダル」というとてつもなく高い目標を掲げているのに、アジアU-23選手権グループリーグで、いいところなくサウジアラビアに負けた体たら…

ラグビー・ワールドカップが始まっている

開幕から一週間、熱戦が続いているラグビー・ワールドカップ。スタジアムはどこも満員だし、強豪国がほぼランキングどおりの実力を示していることもあって、まずは上々の運びだ。5試合観戦を予定している私だが、最初の試合として、9月22日、アイルラン…

ラグビー・ワールドカップがもうすぐ始まる

ラグビー・ワールドカップの開幕まで、あと12日。チケットは結構売れているらしい。その割には世間的にはイマイチ盛り上がっていない感じだけど・・。 前回大会では、史上最大級の番狂わせを演じた南アフリカ戦勝利のおかげで、五郎丸選手人気とともに盛り…

有力な選手の確保

スポーツネタ、御容赦を。 私は埼玉に住んでいるので、西武ライオンズファンである。(レッズファンでもある。) 今年、パ・リーグ優勝の立役者でありキャプテンだった浅村栄斗選手が、フリーエージェントで移籍することになった。 ファンとしては残念としか…

大坂なおみフィーバーと国籍問題について

フィーバーって、ひょっとして死語? まだある?(笑) すまん、オジサンなもので。 なんだったら、現象という言葉でもブームでもいい。 USオープンで優勝してから、日本で一躍時の人となり、周囲の加熱ぶりがすごい。 なぜすごいかというと、「日本人初!…

Vive la France!

フランス、決勝進出おめでとう。 前回の記事にも書いたけど、決勝戦はフランスの地でテレビ観戦する。 午後5時キックオフ。オペラの開演は午後7時半なので、90分間で決着が付けば、試合を見届けてからでも公演に間に合う。 もし、フランスが優勝でもした…

ワールドカップもいよいよ佳境

7月に入って、コンサート、オペラ等の鑑賞は未だ一つもなし。ということで、クラシック音楽の話題は何もなし。 なので、やっぱりワールドカップについて記事を書きます。 今大会、好ゲームが多いなという気がする。 「ワールドカップが始まった」の記事で、…

ワールドカップが始まった

開幕してからまだ3日しか経っていないが、早くもスペイン、ポルトガル、フランス、アルゼンチン、クロアチアといった強豪が次から次へと登場してくるのを見ると、「あー、ワールドカップだ」と実感する。 自分が駅のホームに佇んでいると、そのホームに豪華…

スポーツネタ

最近、クラシックの記事ネタがありません。パレルモ・マッシモ劇場がちょうど来日しているところですが、せっかくの豪華キャストなのに、あんなプログラムじゃ行く気になりません。 ということで、またまた困った時のスポーツネタを。 サッカー日本代表のイ…

4年後にオリンピックはやってくる

もう終わっちゃったけど、オリンピックネタを。 こうやって海外にしょっちゅう行っているので、「旅先のホテルで、そこでテレビを付けて見るオリンピック」というのをこれまでに何回も経験している。今回のリオもそうだった。 とにかくまったく違うのだ、日…

歴史的勝利!

ラグビーワールドカップ、イングランド大会。日本が優勝候補の南アフリカを破る大金星に、感動を禁じ得ない。国内で行われた練習試合などではなく、ワールドカップという最高の舞台でで成し遂げた快挙。これは間違いなく、私の今年最大の衝撃体験だ。 日本の…

代表監督の条件とは

サッカー日本代表監督だったアギーレ氏が解任されて以来、連日のように報道で次期候補者の名前が取り沙汰されている。同時に、日本代表監督としてどういう人物が相応しいのか、監督として兼ね備えるべき条件、といった議論が多方面から噴出している。 今回に…

香川のプレミア挑戦は失敗だったのか?

失敗だったと思う。 言うまでもなく。 ただ、プレミエ挑戦失敗ではなく、マンチェスター・ユナイテッドへの挑戦が失敗だったということは言えるかもしれないが。 マスコミ、評論家、一部のスポーツライター、サッカー関係者などから、「十分活躍出来る素地は…

高校球児諸君へ

今年もまた夏の高校野球甲子園大会が開幕した。 最初に断っておくと、スポーツ観戦という意味において、私はこの大会にまったく興味が無い。たかが高校生の大会である。なんでこんな国民的一大イベントになってしまうのか、俺にはさっぱりわからん。技術的に…

ワールドカップが始まる

全仏オープン、NBAファイナル、NHLスタンレーカップなど、目が離せないワールドスポーツイベントが連日目白押しの今日このごろである。必死に録画した中継を見ているが、とてもじゃないが追いつかない。そうこうしているうちに、ニュースで結果を先に…

オリンピックを見て思ったこと

オリンピックが終わってから既に日が経ってしまい、ややタイムリー感を失した気がしないでもないが、やはり記しておきたいことがあったので、書き留めておく。(ずっと忙しかったんだってば) ニッポン全国津々浦々で展開された「メダルメダル」の大合唱は、…

東京オリンピックの不安事

なにはともあれ、東京に決まって良かったじゃないですか。あの一億総「がんばれニッポン!」現象は正直言って辟易だが、みんなが明るく元気になって、「よし、がんばろう」という気になって、それで景気が少しでも回復するというのなら、私は何の文句も言い…

頑張れニッポン

私は天邪鬼である。 4年に一度巻き起こる一億総「頑張れニッポン!」ムーブメントが嫌いだ。 海外サッカーでもメジャーリーグでも、チームスポーツなのに勝敗結果なんかどうでもよく、日本人プレーヤー個人の動向だけを追う風潮が嫌いだ。 試合そのものでは…

オリンピック

“一億総「感動したい病」”に苛まれているニッポン。だけど、ここまでのところ銀と銅ばかりで、なんかビミョ~なニッポン(笑)。メダル総数はそれなりに獲得していて、十分素晴らしい成績だと思うけどね。 それにしても、せっかくのスポーツの祭典で、普段な…

チャンピオンズリーグ準決勝

本題の前に、戯言一つ。 先日、職場内の同じ係の同僚から、飲み会に誘われた。名目は、その「係」の歓送迎会だという。 「5月2日(水)にやりたいと思うが、都合はどうですか?」私以外の人は皆その日でOKだという。 「い、いや~、その~。申し訳ないん…

ストップ・ザ・バルサ!

今、世界のサッカーはFCバルセロナを中心に回っている。その強さは圧倒的で、完全に一頭図抜けている。常勝軍団。無敵と言っていい。「史上最強チーム」という評判は誇張でもなんでもない。私だってそう思うもん。 だがなあ。あまりにも強すぎる。勝つこと…

ラグビーワールドカップ

またまたスポーツネタだが、お許しを。 ニュージーランドで開催されているラグビーワールドカップが、本日いよいよ決勝である。 決勝のカードは地元で久々の優勝を狙う世界ランク1位ニュージーランド対世界ランク3位のフランスだ。ランキングを見れば強豪…

バイエルン

記事のタイトルを見て「州立歌劇場」のことだと早合点した貴方、あなたは舞台芸術に理解のある大変教養のある御方です。 ですが、世間一般的には少数派でございます。 只今来日中の引っ越し公演について、オペラオタクを自認する私の新着記事をさっそく読も…

アメリカンスポーツ

最近、音楽ネタに乏しいので、恒例の(?)スポーツのお話を(笑)。 いやあ、それにしてもサッカー・アジアカップは盛り上がりましたな。先制され、一人少ない苦境から逆転したり、終了間際に同点にされながらもキーパーのスーパーセーブでPK戦を制したり…