クラシック、オペラの粋を極める!

海外旅行はオペラが優先、コンサートが優先、観光二の次

2024/6/15 N響 C定期

2024年6月15日 NHK交響楽団 C定期演奏会 NHKホール指揮 沖澤のどか合唱 東京混声合唱団デニス・コジュヒン(ピアノ)イベール 寄港地ラヴェル 左手のためのピアノ協奏曲ドビュッシー 夜想曲 沖澤さんの指揮によるコンサートを聴くのは、これで…

スポーツネタ  テニス、それからユーロ

5月にパリで全仏オープンの1回戦を観たことで、帰国後も、その後のトーナメントの行方について注視しながらテレビ観戦していた。私が現地で観たヤニック・シナー選手は、残念ながら決勝に進出出来なかったが、最新の世界ランキングで1位となった。イタリ…

2024/6/9 ロベルト・アラーニャ テノール・リサイタル

2024年6月9日 ロベルト・アラーニャ テノール・リサイタル サントリーホール《プッチーニ没後100年 スペシャル・プログラム》指揮 三ツ橋敬子管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団「妖精ヴィッリ」より 幸せに満ちたあの日々「マノン・レスコー」よ…

2024/6/8 N響 A定期

2024年6月8日 NHK交響楽団 A定期演奏会 NHKホール指揮 原田慶太楼反田恭平(ピアノ)スクリャービン 夢想、ピアノ協奏曲、交響曲第2番 ダブルヘッダーの二発目、N響。なんと、完売公演。ひええぇぇ~。 いや、これはさすがに反田くんだからで…

2024/6/8 新日本フィル

2024年6月8日 新日本フィルハーモニー交響楽団 すみだトリフォニーホール指揮 シャルル・デュトワハイドン 交響曲第104番 ロンドンストラヴィンスキー ペトルーシュカ(ピアノ:阪田知樹)ラヴェル ダフニスとクロエ 第2組曲 ダブルヘッダーの一発…

2024/6/5 都響

2024年6月5日 東京都交響楽団 東京芸術劇場指揮 エリアフ・インバルブルックナー 交響曲第9番(SPCM版、A・フィリップス最新改訂による第4楽章付) 第1001回の定期演奏会。前日の「1000回」(@サントリーH)の方が特別なんじゃないか…

2024/5/27 ル・コンセール・デ・ナシオン

2024年5月27日 ル・コンセール・デ・ナシオン フィルハーモニー・ドゥ・パリ(フィラルモニ・ドゥ・パリ)指揮 ジョルディ・サヴァール管弦楽 ル・コンセール・デ・ナシオン合唱 ラ・カペッラ・ナショナル・デ・カタルーニャリナ・ジョンソン(ソプラ…

2024/5/27 全仏オープン(パリ4)

テニスの世界4大タイトル、グランドスラムの一つ、全仏オープン。通称ローラン・ギャロス。赤土のクレーコートで名高く、テニスファンなら誰でも知っている憧れの大会だ。毎年5月下旬から6月初旬にかけて開催され、今年は前日の26日(日)からトーナメ…

2024/5/26 ドン・キショット

2024年5月26日 パリ・オペラ座 バスティーユ劇場マスネ ドン・キショット指揮 パトリック・フルニリエ演出 ダミアンノ・ミキエレットクリステャン・ヴァン・ホーン(ドン・キショット)、エティエンヌ・デュピュイ(サンチョ)、ガエル・アルケス(ド…

2024/5/26 パリ3

パリ三日目。この日はオペラが午後2時半からのため、観光は午前のみ。私のパリのお気に入りスポット、何度も通っている隠れ家的な場所を訪れた。 パリ9区にあるギュスターヴ・モロー美術館。1826年生まれの仏象徴主義画家、モロー。寓話、夢、神話の世…

2024/5/25 サロメ

2024年5月25日 パリ・オペラ座 バスティーユ劇場R・シュトラウス サロメ指揮 マーク・ウィグルスワース演出 リディア・シュタイアーリーセ・ダヴィッドセン(サロメ)、ヨハン・ロイター(ヨカナーン)、ゲアハルト・ジーゲル(ヘロデ)、エカテリー…

2024/5/25 パリ2

パリ二日目。実質的な観光初日。セーヌ川の北岸、バスティーユ広場の西側に、マレ地区と呼ばれる界隈がある。歴史的な地区で、かつて貴族の館が立ち並んでいた時代があったという。本日はこの付近をお散歩し、そこに点在する幾つかの博物館・美術館を訪ねた…

2024/5/24 シュターツカペレ・ドレスデン

2024年5月24日 シュターツカペレ・ドレスデン シャンゼリゼ劇場指揮 マリー・ジャコR・シュトラウス 交響詩ドンファン、交響詩ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずらブラームス 交響曲第4番 当初予定の指揮者は、言わずと知れた、あのティ…

2024/5/24 パリ1

ウィーンを後にし、最後の目的地パリへ。3月に続いての訪問。今回4泊する。 正午にシャルル・ド・ゴール空港に到着。お昼時なので、空港内で食事をしようと思ったのだが・・・到着ロビーのゲートを出てしまうと、いわゆるターミナルの一般エリアには、ちゃ…

2024/5/23 ニュルンベルクのマイスタージンガー

2024年5月23日 ウィーン国立歌劇場ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー指揮 フィリップ・ジョルダン演出 キース・ウォーナーゲオルク・ツェッペンフェルト(ハンス・ザックス)、ギュンター・グロイスベック(ポークナー)、マルティン・…

2024/5/23 ウィーン2

ウィーン二日目。天気晴れ、日中の気温22度。「何度も来ているので、もう観光するところが見当たらない」などと偉そうにぬかしているオイラであるが、たまに調べてみると、新たな観光スポットが生まれていることがある。街は進化発展し、新しいものが出現…

2024/5/22 ファウスト

2024年5月22日 ウィーン国立歌劇場グノー ファウスト指揮 ベルトラン・ド・ビリー演出 フランク・カストルフピョートル・ベチャワ(ファウスト)、アダム・パルカ(メフィストフェレス)、ステファン・アスタコフ(ヴァランタン)、パク・ジュスン(…

2024/5/22 ウィーン1

ミュンヘン午前7時23分発の電車に乗り、お昼頃にウィーンに到着した。さっそくMさんにLINEで連絡。御夫妻も前夜遅くに無事(?)にウィーン入りしていることを既に確認しており、まずは一安心。(ここに来るまで色々とあったみたいで大変だったとのこと…

2024/5/21 ショスタコーヴィチ 鼻

2024年5月21日 バイエルン州立歌劇場ショスタコーヴィチ 鼻指揮 ウラディーミル・ユロフスキ演出 キリル・セレブレンニコフボリス・ピンハソヴィッチ(コヴァリョフ)、セルゲイ・レイフェルクス(イヴァン・ヤコブレヴィッチ)、ローラ・アイキン(…

2024/5/21 ミュンヘン

コブレンツを離れ、ミュンヘンへ。ここまで予定どおり、順調に、移動、鑑賞、移動、鑑賞をこなしております。 ミュンヘンまでは乗換えを避け、あえて直行の電車を選択して乗車したが、それでも約5時間かかる長旅。これだけの長距離路線でありながら、ほぼ定…

2024/5/20 ナクソス島のアリアドネ

2024年5月20日 コブレンツ劇場R・シュトラウス ナクソス島のアリアドネ指揮 フェリックス・ペッツォルト演出 エルマー・ゴエルデンニコ・ウォーテルス(音楽教師)、ハルナ・ヤマザキ(作曲家)、ハイコ・ベルナー(バッカス)、ディルク・エイヒャ…

2024/5/20 コブレンツ

2つの川、ライン川とモーゼル川が合流する地点で、古くから栄えた街、コブレンツ。交通の要衝であり、なおかつドイツ騎士団が活躍するなど軍事拠点となった歴史的側面も持つ。 中世の趣を色濃く残す旧市街。 ライン川を挟んだ対岸の丘の上に、エーレンブラ…

2024/5/19 デュイスブルク(ライン・ドイツ・オペラ) イェヌーファ

ブレーメンを離れ、デュイスブルクへ。電車で約1時間半の午前11時15分到着予定だったが、約15分遅れ。ま、この国の鉄道は、15分くらいは遅延のうちに入らない。 この日は日曜で、マチネーの午後3時にデュイスブルク劇場(ライン・ドイツ・オペラ)…

2024/5/18 三つのオレンジへの恋

2024年5月18日 ブレーメン劇場プロコフィエフ 三つのオレンジへの恋指揮 サーシャ・ヤンケヴィッチ演出 フランク・ヒルブリッヒ井上秀則(王トレーフ)、イアン・スピネッティ(王子)、ナタリー・ミッテルバッハ(クラリーチェ)、クリストフ・ハイ…

2024/5/18 ブレーメン

アムステルダムを離れ、ドイツへ。向かったのは、ブレーメン。アムステルダムから直行便(KLMオランダ航空)が出ていて、約50分。定時運行し、午前9時40分到着。 ブレーメン空港はさすがローカル空港、市の中心部からも遠くなく・・・いや、遠くなく…

2024/5/17 オランダ国立歌劇場 プッチーニ「三部作」

2024年5月17日 オランダ国立歌劇場プッチーニ 三部作(外套、修道女アンジェリカ、ジャンニ・スキッキ)指揮 ロレンツォ・ヴィオッティ演出 バリー・コスキーダニエル・ルイス・デ・ヴィセンテ(ミケーレ、ジャンニ・スキッキ)、ジョシュア・ゲレー…

2024/5/17 ハーレム(アムステルダム2)

アムステルダム二日目。天気、曇り。前日と同様、市内を離れて郊外へ。西へ約20キロ、ハーレムという街に行った。初訪問。 ここは、17世紀のオランダ人肖像画家フランス・ハルスが住み、没した街だ。市内にはフランス・ハルス美術館があり、そこを訪れる…

2024/5/16 コンセルトヘボウ管

2024年5月16日 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 コンセルトヘボウ指揮 セミョン・ビシュコフヴィルデ・フラング(ヴァイオリン)ドヴォルザーク 謝肉祭序曲ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲第1番ラフマニノフ 交響的舞曲 世界屈指のコンサ…

2024/5/16 デン・ハーグ(アムステルダム1)

実質的な旅行初日。天気は曇り、小雨。気温は17度くらい。 今回宿泊したスキポール空港近くのホテルは、空港とホテルの間を無料シャトルバスで送迎してくれる。到着から一夜が明けた朝。チェックアウト後、まずその送迎バスで、再度空港へ。空港の手荷物預…

オランダに向けて出発

2024年の海外旅行、第二弾。ただいま成田空港のラウンジ。 とりあえず最初の訪問地はオランダだが、今回のメインは、旅の後半に予定しているウィーンとパリでのオペラ・コンサート鑑賞。ここで、オペラ愛好仲間、いや、仲間なんて言ったらもしかしたら失…