クラシック、オペラの粋を極める!

海外旅行はオペラが優先、コンサートが優先、観光二の次

ベルギー、オランダ

2004/6/30 ブリュッセル タンホイザー

2004年6月30日 ベルギー王立モネ劇場ワーグナー タンホイザー指揮 大野和士演出 ヤン・ファーブルルイス・ジェンティーレ(タンホイザー)、カタリーナ・ダライマン(エリーザベト)、ロマン・トレケル(ヴォルフラム)、ナターシャ・プチンスキー(…

2018/5/4 ローエングリン

2018年5月4日 王立モネ劇場 ワーグナー ローエングリン 指揮 アラン・アルティノグリュ 演出 オリヴィエ・ピー エリック・カトラー(ローエングリン)、インゲラ・ブリンバーグ(エルザ)、ガボール・ブレツ(ハインリッヒ)、アンドリュー・フォスタ…

2018/5/4 ブリュッセル

午前中にアムステルダムから移動し、お昼の少し前くらいにブリュッセル到着。 何度も訪れているので、市内観光名所は見尽くしている。何をして過ごすか、かなり迷った。 ブリュッセル(ベルギー)の名物と言えば、チョコレート、ムール貝料理、ワッフル、そ…

2018/5/3 コンセルトヘボウ管

2018年5月3日 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 コンセルトヘボウ 指揮 ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン ブルックナー 交響曲第8番 期待を下回った演奏。残念、本当に残念。 まあなあー、期待がデカかったもんなあ。 だってさあ、天下のコンヘボだぜ…

2018/5/3 キューケンホフ

午前9時頃。アムステルダム中央駅の近くに、一台の大型観光バスが停車していた。乗っていたのは全員日本人。大手旅行会社が主催した団体観光客だ。 窓にツアー名が日本語で書かれた看板が掲げられている。 「春爛漫! オランダ・ベルギー8日間」 オランダ…

2018/5/2 グレの歌

2018年5月2日 オランダ国立オペラ シェーンベルク グレの歌 指揮 マルク・アルブレヒト 管弦楽 ネザーランド・フィルハーモニックオーケストラ 演出 ピエール・オーディ ブルクハルト・フリッツ(ヴァルデマール王)、キャサリン・ネーグルシュタッド…

2018/5/2 ブルージュ、アムステルダム

ブルージュ二日目。 前日のリベンジで、もう一度鐘楼を訪れた。 登ってみて、ようやくわかった。どうして長蛇の列になってしまい、しかもその列がなかなか動かないのか。 テラスまでの階段が非常に狭く、昇降の際にすれ違うのも大変。しかも、テラスのスペー…

2018/5/1 ブルージュ1

ブルージュに移動した。ヘントから電車で30分。 天気は晴れ。相変わらず寒いのが難点だが・・・。 奇跡の街ブルージュ。街全体が世界遺産。欧州を代表する古都。北のヴェネツィア。屋根のない中世美術館・・。この街を褒め讃えるキャッチフレーズはいくら…

2018/4/30 ヘント(ゲント)

4月30日と5月1日の二日間は、オペラもコンサートも鑑賞せず、観光に専念する日に決めていた。 一体どうしたのかって? まあはっきり言っちゃうとさ、5月1日に「観たい聴きたい」という公演がなかったんだ。この日はメーデー祝日で、そもそも公演をや…

2013/12/29 賭博者

2013年12月29日 ネザーランドオペラ アムステルダム プロコフィエフ 賭博者 指揮 マルク・アルブレヒト 演出 アンドレア・ブレート 管弦楽 ハーグ・レジデンティ管弦楽団 パヴロ・フンカ(将軍)、サラ・ヤクビアク(ポリーナ)、ジョン・ダスザック…

2013/2/10 帰国

ルフトハンザから帰国便に関するメール連絡が来た。全日空に対して便の変更を申し立てたところ、きちんと応じてくれて、要望どおりルフトハンザ便にしてくれた。その結果、到着は羽田ではなく、成田になった。タイムスケジュールは以下のとおりとなった。 1…

2013/2/9 ギョーム・テル

2013年2月9日 ネザーランド・オペラ(アムステルダム) ロッシーニ ギョーム・テル(ウィリアム・テル) 指揮 パオロ・カリニャーニ 演出 ピエール・アウディ ニコラ・アライモ(ギョーム・テル)、ジョン・オズボーン(アルノール)、パトリック・ボ…

2013/2/9 アムステルダム

アムステルダムへは、パリ始発の国際特急タリス(フランス国鉄)を利用することにした。午前8時52分にブリュッセル南駅を出発し、10時41分にアムスに到着する予定の電車である。 切符は前日のうちに購入しておいた。予め調べておいた上記の電車を指定…

2013/2/8 マノン・レスコー

2013年2月8日 ブリュッセル王立歌劇場(モネ劇場) プッチーニ マノン・レスコー 指揮 カルロ・リッツィ 演出 マリウシュ・トレリンスキー エヴァ・マリア・ウェストブルック(マノン)、アリス・アルギリス(レスコー)、ブランドン・ヨヴァノヴィッ…

2013/2/8 アントワープ、ブリュッセル

午前中、王立美術館に行くことにした。前回も訪ねているが、ここはルーベンスやヴァン・ダイクなどのバロック美術、フランドル美術の宝庫であり、やはり外せない。 街の中心部のフルーン広場からトラムに乗って向かうのが手っ取り早く、しばらく停留所で待っ…

2013/2/7 ナブッコ

2013年2月7日 フランダース・オペラ(フラームス・オペラ) アントワープ ヴェルディ ナブッコ 指揮 ディミートリ・ユロフスキ 演出 ダニエル・スレーター ダリボール・イェニス(ナブッコ)、イアーノ・タマール(アビッガイッレ)、フランチェスコ・…

2013/2/7 アントワープ

色々あって慌ただしくバタバタと出発したが、飛行機の運行は順調そのもので、経由地のフランクフルトで乗り換え、午前8時にブリュッセル国際空港着。市内には入らず、空港駅からの直行電車でアントワープに向かい、当初の予定どおり午前9時に到着した。 天…

波乱に満ちたベネルクス旅行

アントワープ、ブリュッセル、そしてアムステルダムと、実質的に観光したのはわずか三日間という短い旅を終え、本日午前中に帰国した。 一度アントワープ当地でご報告させていただいたとおり、今回の旅行は出発前からか・な・り危うかった。そして出発だけで…

今、私は

タイペイの旅行記を書き終えたばかりですが、今、アントワープにいます。 「また行ってるの??」というツッコミの言い訳は後にするとして..。 いつもなら、出発前に「これから行って来ます。」という書き込みをするのですが、今回はしませんでした。なぜ…

2008/5/4 リエージュ~ケルン

二日目。 この日の行動予定は結構ダイナミック。以下のとおり。(ただし、時間は記憶による大まかなもの) 午前 リエージュ市内観光 午後1時半 リエージュを出発し、特急でケルンへ 午後2時半 ケルン着 午後4時 ケルン市立歌劇場でオペラ鑑賞 午後6時半 …

2008/5/3 リエージュ王立歌劇場

2008年5月3日 リエージュ王立歌劇場 ドニゼッティ マリア・スチュアルダ 指揮 ルチアーノ・アコチェッラ 演出 ヴァレリー・エスポジート パトリツィア・チョーフィ(マリア・スチュアルダ)、マリアンナ・ピッツォラート(エリザベッタ)、ディアナ・…

2008/5/3 ルーヴァン、リエージュ

「ベルギーに行く」としよう。日本からは直行便がないので乗り継いで行くわけだが、エールフランス航空を利用すると、パリ・シャルル・ドゴール空港で乗り換え、空港駅から‘電車’でブリュッセルに向かうことになる。実際の運行はフランス国鉄の新幹線TGV…

2010/8/14 アムステルダム

バイロイト+ザルツブルク夏の音楽祭旅行すべての日程を終えて帰国。アムステルダム経由で、そのスキッポール空港での乗り換え時間に十分な時間があったことから、空港を抜け出し、市内に入りました。「そう言えば、去年の暮れはアムスに行く予定だったのに…