クラシック、オペラの粋を極める!

海外旅行はオペラが優先、コンサートが優先、観光二の次

イギリス・フランス

1997/9/16 フィガロの結婚

1997年9月16日 パリ・オペラ座 バスティーユ劇場モーツァルト フィガロの結婚指揮 ジェームズ・コンロン演出 ジョルジョ・ストレーレルアンソニー・マイケルズ・ムーア(アルマヴィーヴァ伯爵)、ソイレ・イゾコスキ(伯爵夫人)、バーバラ・ボニー(…

1997/9/16 パリ

ウィーンの四日間の滞在が終わり、ここでNくんと別れることとなった。彼はこの後ミュンヘンに向かい、更にミラノまで足を延ばす。私はこの後パリに向かい、一泊してオペラを観た後、一足先に日本に帰国する。 当時、私は仕事が忙しかったので、これ以上の休…

2004/6/29 パリ2 カプリッチョ

2004年6月29日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮劇場R・シュトラウス カプリッチョ指揮 ギュンター・ノイホルト演出 ロバート・カーセンルネ・フレミング(マドレーヌ伯爵令嬢)、ディートリッヒ・ヘンシェル(伯爵)、ライナー・トロスト(フラマン)、ジ…

2004/6/28 パリ1 オテロ

準々決勝が終了した。準決勝の対戦カードは、「ポルトガル対オランダ」 「ギリシャ対チェコ」と決まった。試合は、ここでしばしの間おやすみ。次の準決勝観戦日まで、中3日空く。その間をどう過ごすか、旅行の計画段階で、思案のしどころだった。 ポルトガ…

フランスのストライキ

フランス政府による年金改革を発端とした同国のゼネラル・ストライキは、こちらに伝わるニュースを見る限りにおいて、泥沼混迷の様相を呈している。香港のような暴動騒ぎにはなっていないみたいだが、過去には暴動騒ぎが起きたこともあり、予断を許さない。…

2019/10/11 ギョーム・テル

2019年10月11日 リヨン歌劇場ロッシーニ ギョーム・テル指揮 ダニエレ・ルスティオーニ演出 トビアス・クラッツァーニコラ・アライモ(ギョーム・テル)、ジョン・オズボーン(アルノール)、ジェーン・アーチバルト(マティルデ)、ジャン・タイト…

2019/10/11 リヨン

台風の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。すみません、呑気に旅行記アップしちゃって。~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ パリのホテルを出発した午前8時の気温は9度。晩秋が漂っていた。で、午前11時に到着したリヨンの気温は24度。まるで初夏。雲…

2019/10/10 優雅なインドの国々

2019年10月10日 バリ国立オペラ座 バスティーユ劇場 ラモー 優雅なインドの国々 指揮 レオナルド・ガルシア・アラルコン 演出 クレマン・コジトレ 管弦楽 オーケストラ・カペッラ・メディテッラネア サビーヌ・ドゥヴィエル(エベ/パーニ/ジーマ)、…

2019/10/10 パリ

イヤッホー!! パリ!! 花の都!拝啓、おふくろ様。ついに憧れのパリにやって来ました。これがエッフェル塔かあ。いやー、感動だなあ。オレ、一生に一度でいいから来てみたかったんだよなー。・・・。 まずは後ろからど付かれるようなギャグを一発かまして…

ノートルダム大聖堂

パリ・ノートルダム大聖堂の火災については、驚いた人、ショックを受けた人も多かっただろう。エッフェル塔、凱旋門などと並んで、パリを代表する建造物だ。歴史遺産としても、観光スポットとしても、宗教的シンボルとしても、計り知れないほどの重要な価値…

ワールドカップ優勝、現地では

もし優勝したらフランス全土がすごいことになるぞ、お祭り騒ぎを見られるぞ、と密かに期待したら、マジでそうなった。そして、予想どおり、期待どおり、異常な盛り上がりが繰り広げられた。 試合が終了してからすぐに音楽祭の会場へ歩いて向かったのだが、道…

2018/7/15 炎の天使

2018年7月15日 エクサン・プロヴァンス音楽祭 プロヴァンス大劇場 プロコフィエフ 炎の天使 指揮 大野和士 演出 マリウシュ・トレリンスキー 管弦楽 パリ管弦楽団 アウシュリネ・ストゥンディーテ(レナータ)、スコット・ヘンドリックス(ルプレヒト…

2018/7/15 アヴィニョン

エクサン・プロヴァンスを訪れるのなら、エクスカーションとして、ついでにアルルやアヴィニョンにも足を延ばしてみるといい・・。 音楽祭に関連した開催都市の紹介記事などを読むと、よくそのように書いてある。 特にアヴィニョンでは、エクサン・プロヴァ…

2018/7/14 ナクソス島のアリアドネ

2018年7月14日 エクサン・プロヴァンス音楽祭 アルシュヴェシェ劇場 R・シュトラウス ナクソス島のアリアドネ 指揮 マルク・アルブレヒト 演出 ケイティ・ミッチェル 管弦楽 パリ管弦楽団 リーセ・ダヴィッドセン(アリアドネ)、エリック・カトラー…

2018/7/14 エクサン・プロヴァンス

初めてトルコ航空を利用した。 このフライトの利点というのは、確実に存在する。 まず、基本的に安いこと。 それから、利便性の高い夜便があること。(仕事をした後に空港に向かうことが出来、欧州には午前に到着するため、行動が広がる。) デメリットとし…

フランスの最近のお国事情

フランス旅行からあっという間に1か月経ってしまったが、最近のフランス事情について書き留めておこうと思った。以下、ざっくばらんに。 ・フランスは日本のアニメ文化が結構浸透していて、熱心な漫画ファンも多いという話を聞いたことがあるが、これは本当…

2018/2/11 カーチャ・カバノヴァ

2018年2月11日 レンヌ歌劇場 ヤナーチェク カーチャ・カバノヴァ 指揮 ヤロスラフ・キズリンク 演出 フランク・ファン・レッケ マルティナ・ザドロ(カーチャ)、ヴラトカ・オルシャニツ(カバニハ)、イレーナ・パルロフ(ヴァルヴァラ)、サシュア…

2018/2/11 レンヌ

ブルターニュ地方の中心都市の一つ、レンヌ。8年ぶりの再訪。 フランス随一の観光名所モン・サン・ミッシェルに行く際の拠点となる街である。パリからツアーでなく個人で行く場合には、国内新幹線TGVに乗り、ここで下車してバスに乗り換えるのが、一般的…

2018/2/10 仮面舞踏会

2018年2月10日 パリ国立オペラ座 ヴェルディ 仮面舞踏会 指揮 ベルトラン・ド・ビリー 演出 ジルベール・デフロ ピエロ・プレッティ(リッカルド)、シモーネ・ピアッツォーラ(レナート)、ソンドラ・ラドヴァノフスキー(アメーリア)、ヴァルドゥ…

2018/2/10 オルレアン

フランス滞在二日目。晴れときたもんだ(笑)。前日の大雪が嘘のよう。 電車で約1時間、オルレアンを訪れた。言わずと知れた、ジャンヌ・ダルクの街である。 随分と前に一度来たが、観光せずに通過した。ロワール地方の古城巡りドライブのため、ここを起点…

2018/2/9 カルメル派修道女の対話

2018年2月9日 シャンゼリゼ劇場 プーランク カルメル派修道女の会話 指揮 ジェレミー・ローレル 演出 オリヴィエ・ピー 管弦楽 フランス国立管弦楽団 パトリシア・プティボン(ブランシュ)、ソフィー・コッシュ(マリー修道女長)、ヴェロニク・ジャ…

2018/2/9 パリ

お待たせしました。今回もまたトラブル遭遇レポートです(笑)。 それにしても、どうして私の旅行はこうも毎回災難続きなのだろうか。 もはや恒例行事。この際自分の旅行のことを自虐的に「トラブル・トラベル」と呼んでしまおう(しゃれにもならん)。まっ…

2017/3/19 帰国

リヨン・サンテグジュペリ空港。午後1時30分発のミュンヘン行きは、出発時間の15分前だというのに、搭乗はおろか、肝心の空港職員さえ搭乗口カウンターに現れない。 ヤバい。これは遅延だ。間違いない。 ようやく現れた職員がカウンターにある機械のキ…

2017/3/18 トリスタンとイゾルデ

2017年3月18日 リヨン国立歌劇場 ワーグナー トリスタンとイゾルデ 指揮 ハルトムート・ヘンヒェン 演出 ハイナー・ミュラー ダニエル・キルヒ(トリスタン)、アン・ペーターゼン(イゾルデ)、クリストフ・フィシェッサー(マルケ王)、アレハンド…

2017/3/18 リヨン2

リヨン二日目。天気は曇り。 午前中まず向かったのは、昨日も登ったフルヴィエールの丘の一角にあるローマ時代の野外劇場旧跡。 次に向かったのは、リヨン美術館。芸術の都パリにはかなわないかもしれないが、フランス国内で見渡せば、コレクションが非常に…

2017/3/17 エレクトラ

2017年3月17日 リヨン国立歌劇場 R・シュトラウス エレクトラ 指揮 ハルトムート・ヘンヒェン 演出 ルート・ベルクハウス エレナ・パンクラトヴァ(エレクトラ)、リオバ・ブラウン(クリテムネストラ)、ケイトリン・カップラッシュ(クリソテミス…

2017/3/17 リヨン

ザールブリュッケンは、ドイツとフランスの国境付近に位置する都市。なので、そこから次の移動先のリヨンは、メスやストラスブールなどで乗り換えながら、簡単に行けそうな気がした。なんとなく。 だが、調べてみると、とんでもなく時間がかかることが分かっ…

2016/11/5 サムソンとデリラ

2016年11月5日 パリ・オペラ座 バスティーユ劇場 サン・サーンス サムソンとデリラ 指揮 フィリップ・ジョルダン 演出 ダミアーノ・ミキエレット アニータ・ラシュヴェリシュヴィリ(デリラ)、アレクサンドロス・アントネンコ(サムソン)、エギルス…

2016/11/5 パリ

早朝、ミュンヘンからパリへ飛行機で移動。 ホテルから徒歩圏だったので、モンマルトルの丘まで散歩。 丘の上にそびえたつサクレ・クール聖堂。 メトロに乗って、モンソー公園へ。落ち葉を踏みしめながら、お散歩。深まりゆく秋を感じる。 公園近くにあるニ…

2016/11/2 ライン国立歌劇場

2016年11月3日 ライン国立歌劇場(ストラスブール) ドニゼッティ 愛の妙薬 指揮 ジュリア・ジョーンズ 演出 ステファーノ・ポーダ イスマエル・ジョルディ(ネモリーノ)、ダニエル・ドゥ・ニース(アディーナ)、フランコ・ポンポーニ(ベルコーレ…