クラシック、オペラの粋を極める!

海外旅行はオペラが優先、コンサートが優先、観光二の次

ドイツ

2002/5/2 バイエルン州立歌劇場 アラベッラ

2002年5月2日 バイエルン州立歌劇場R・シュトラウス アラベッラ指揮 ペーター・シュナイダー演出 アンドレアス・ホモキシェリル・シュテューダー(アラベッラ)、レベッカ・エヴァンス(ズデンカ)、ベルント・ヴァイクル(マンドリカ)、レイモンド…

2002/5/2 ミュンヘン

マドリードからミュンヘンにやって来た。思えば、随分と長くて盛りだくさんの旅だ。ベルリンでアバド&ベルリン・フィルを聴いてから、かなり時間が経過したかのように感じる。 ここまで連日のように贅沢な日々を過ごしてきて、既にお腹いっぱい。おかげで、…

2002/4/30 チャンピオンズリーグ準決勝1

2002年4月30日 UEFAチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグ第1試合バイヤー・レヴァークーゼン 対 マンチェスター・ユナイテッド プラチナチケットともいうべき観戦チケット。旅行前、一番気がかりだったのが、「受け取りに指定されたホテルの…

2002/4/30 レヴァークーゼン

もし「バイヤー・レヴァークーゼン」というブンデスリーガのクラブがなければ、私は「レヴァークーゼン」というドイツのローカル市の存在、名前を知ることはなかったかもしれない。アスピリンを製造している世界的な医薬品・化学メーカー「バイエル」社の本…

2002/4/29 ベートーヴェン・オーケストラ・ボン

2002年4月29日 ベートーヴェン・オーケストラ・ボン ベートーヴェンホール指揮 マーク・スーストロモーツァルト ドン・ジョヴァンニ序曲ハイドン 交響曲第103番 太鼓連打メンデルスゾーン 交響曲第5番 宗教改革 ところでさ。みんな、このオーケス…

2002/4/29 ボン

まず、この日の滞在場所をボンに決めた経緯から、説明させていただきたい。 当初はこの日の滞在場所を、デュッセルドルフかケルンにしようと思っていた。両都市とも翌日に訪れるレヴァークーゼンに近い。そして、両都市とも格式高い歌劇場を有している。この…

2002/4/28 パルジファル

2002年4月28日 ベルリン州立歌劇場(フェストターゲ)『ワーグナー・チクルスⅡ』ワーグナー パルジファル指揮 ダニエル・バレンボイム演出 ハリー・クプファーロバート・ギャンビル(パルジファル)、ジョン・トムリンソン(グルネマンツ)、ファルク…

2002/4/28 ポツダム

ベルリン、三度目だったことに加え、既に前日まで四日間も過ごしたことで、さすがに市内の主な観光ポイントはだいたい回った感じになった。ということで、この日は郊外のポツダムに出掛けた。市の中心部からSバーンで約40分。 ポツダムはこの後、2016…

2002/4/27 ニュルンベルクのマイスタージンガー

2002年4月27日 ベルリン州立歌劇場(フェストターゲ)『ワーグナー・チクルスⅡ』ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー指揮 ダニエル・バレンボイム演出 ハリー・クプファーロベルト・ホル(ザックス)、ルネ・パーペ(ポークナー)、アンド…

2002/4/27 ベルリン4

ベルリン四日目。この日は美術館や図書館などの複合文化施設「文化フォーラム」内にある、ベルリン絵画館(ゲメルデギャラリー)を訪れた。施設は1998年に建てられたばかりで、まだ新しい(※訪れた当時において)。 かつて一つの博物館に収められていた…

2002/4/26 トリスタンとイゾルデ

2002年4月26日 ベルリン州立歌劇場(フェストターゲ)『ワーグナー・チクルスⅡ』ワーグナー トリスタンとイゾルデ指揮 ダニエル・バレンボイム演出 ハリー・クプファールネ・パーペ(マルケ王)、クリスティアン・フランツ(トリスタン)、デボラ・ポ…

2002/4/26 ベルリン3

ベルリン三日目。前日の夜にコンサートでコンツェルトハウスを訪れたが、この付近の昼間の写真を是非撮っておきたくて、もう一度やって来た。ここの広場及び界隈は「ジャンダルメンマルクト」と呼ばれ、風格のあるコンツェルトハウスを挟み、向かい合って対…

2002/4/25 シュターツカペレ・ベルリン

2002年4月25日 シュターツカペレ・ベルリン コンツェルトハウス『ブラームス・チクルス パートⅡ』指揮 ダニエル・バレンボイムブラームス 交響曲第3番、交響曲第1番 3月24日の「さまよえるオランダ人」を皮切りにスタートした、およそ1か月に及…

2002/4/25 ベルリン2

ベルリン二日目。ベルリンのランドマークの一つ、カイザーヴィルヘルム記念教会。 第二次世界大戦での空爆によって建物が一部損壊したが、そのまま保存され、旧教会として今も戦争の傷痕を後世に伝えている。 その真横に新教会と鐘楼が建てられた。そのこと…

2002/4/24 ベルリン・フィル

2002年4月24日 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 フィルハーモニー『クラウディオ・アバド 音楽監督退任記念コンサート』指揮 クラウディオ・アバドワルトラウト・マイヤー(メゾ・ソプラノ)、エレナ・ツィトコーワ(メゾ・ソプラノ)、アナトー…

2002/4/24 ベルリン1

ベルリン、この時が3度目の訪問である。 えーとね、最初に言っておきますとね、5泊もしたベルリン滞在、観光に関しては特に何事もなく、何のトラブル、ハプニングもなく、とっても順調でした。フツーに観光ポイントを巡って、楽しく過ごしました。 つまん…

2002年 フェストターゲ&UEFAチャンピオンズリーグ準決勝への道2

旅行出発まであと10日という直前のタイミングで、ようやく待ちに待った準決勝カードが決まった。 第1試合、4月30日がバイヤー・レヴァークーゼン対マンチェスター・ユナイテッド(@レヴァークーゼン)。 そして第2試合、5月1日がレアル・マドリー…

2002年 フェストターゲ&UEFAチャンピオンズリーグ準決勝への道1

計画段階で、旅行スケジュールを次のとおり組み立てた。 4月24日 ベルリン1(ベルリン・フィル)4月25日 ベルリン2(シュターツカペレ・ベルリン)4月26日 ベルリン3(フェストターゲ「トリスタンとイゾルデ」)4月27日 ベルリン4( 〃 「ニ…

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝への道

ヨーロッパ最高峰、というより世界最高峰のサッカー大会、UEFAチャンピオンズリーグ。欧州クラブ覇者の地位と名誉を賭け、その雌雄を決する最終決戦に臨む2チームを決める準決勝。あまりにもスペシャルで魅力的なゲームを観られる千載一遇の好機が到来…

フェストターゲへの道

ベルリンが誇る二つの歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ(DOB)とベルリン州立歌劇場が、かつてそれぞれにおける来日公演、つまり日本で、ワーグナー畢生の大作「ニーベルングの指環」四部作の連続チクルス上演を行っている。これらは画期的な出来事だっ…

2019/12/8 ムツェンスク郡のマクベス夫人

2019年12月8日 フランクフルト歌劇場ショスタコーヴィチ ムツェンスク郡のマクベス夫人指揮 セバスティアン・ヴァイグレ演出 アンセルム・ウェーバーアニヤ・カンペ(カテリーナ)、ディミートリ・ベロセルスキー(ボリス/老囚)、ディミートリ・ゴロ…

2019/12/8 フランクフルト・オペルン・ムゼウム管

2019年12月8日 フランクフルト・オペルン・ムゼウム管弦楽団 アルテ・オーパー指揮 セバスティアン・ヴァイグレユーリ・レヴィッチ(ヴァイオリン)ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲ブルックナー 交響曲第6番 午前11時開演の本公演を鑑賞するた…

2019/12/7 サムソンとデリラ

2019年12月7日 ベルリン州立歌劇場サン・サーンス サムソンとデリラ指揮 トーマス・グッガイス演出 ダミアン・ジフロンエリーナ・ガランチャ(デリラ)、ブランドン・ヨヴァノヴィッチ(サムソン)、ミヒャエル・フォレ(ダゴンの大司祭)、クワンチ…

2019/12/7 ベルリン

ところで、ホテル「バイエリッシャー・ホーフ」の朝食代(オプション)、いくらすると思う?42ユーロでっせ。 約5千円! 高っ!ディナーかっつうの。 日本の居酒屋なら、この値段でコース料理に飲み放題が付くで。「たまには贅沢を」、「やろうと思えば、…

2019/12/6 死の都

2019年12月6日 バイエルン州立歌劇場コルンゴルト 死の都指揮 キリル・ペトレンコ演出 サイモン・ストーンヨナス・カウフマン(パウル)、マルリス・ペーターゼン(マリー/マリエッタ)、アンドレイ・フィロンチク(フランク/フリッツ)ジェニファー…

2019/12/6 ミュンヘン

今年の10月、ミュンヘンの「サロメ」鑑賞記を綴った前回のブログ旅行記は、最後に次の予告を添えて、書き終えた。「次回は12月、ミュンヘン。続きがある、というわけだ。」 そのとおり、またミュンヘンにやって来た。キリル・ペトレンコのバイエルン州立…

2019/10/13 サロメ

2019年10月13日 バイエルン州立歌劇場R・シュトラウス サロメ指揮 キリル・ペトレンコ演出 クシシュトフ・ワルリコフスキヴォルフガング・アプリンガー・シュペルハッケ(ヘロデ)、ドリス・ゾッフェル(ヘロディアス)、マルリス・ペーターゼン(…

2019/10/13 ミュンヘン

フランクフルトからミュンヘンへの移動は鉄道で。およそ4時間弱の旅。 空路という手段もなくはない。航空券運賃はそれほど高くないし、飛んでいる時間はずっと短い。 ところが、飛行機の場合、搭乗までに十分な時間を取らなければならないし、更にミュンヘ…

2019/10/12 ロッシーニ オテロ

この日はリヨンからフランクフルトへ、空路で移動したのみ。観光らしきことは何もしなかったので、ただちにオペラ鑑賞記となります。 2019年10月12日 フランクフルト・オペラロッシーニ オテロ指揮 セスト・クアトリーニ演出 ダミアンノ・ミキエレッ…

2019/5/31 死の都

2019年5月31日 ザクセン州立歌劇場 コルンゴルト 死の都 指揮 ディミートリ・ユロフスキ 演出 ダヴィッド・ベッシュ アレシュ・ブリスセイン(パウル)、マヌエラ・ウール(マリエッタ/マリー)、セバスティアン・ヴァルティッヒ(フランク/フリッツ…