クラシック、オペラの粋を極める!

海外旅行はオペラが優先、コンサートが優先、観光二の次

イギリス・フランス

2016/11/2 ストラスブール

11年ぶり2度目のストラスブール。 前回、どよーんとした曇り空だったことと、この都市の最大の観光ポイントであるノートルダム大聖堂がやけにデカかったことを覚えているが、はっきり言ってそれ以外はほとんど忘れてしまっている。人間の記憶というものは…

2016/5/5 タンホイザー

ロイヤル・オペラ・ハウスは、地下鉄コヴェント・ガーデン駅から徒歩1、2分。劇場に向かうには、当然この駅を利用するのが便利だ。 だが・・・。 私は、この駅が、なんとなく怖い・・・。 利用した人なら分かると思うが、この駅は入り口が一つしかない。地…

2015/12/20 ガランチャ・リサイタル

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 旅行記・鑑賞記の続きです。 マチネーのオペラ「ファウストの劫罰」(バスティーユ)は、午後5時半に終演。ダブルヘッダーとなるソワレのガランチャ・リサイタル開演は午後8時のため、いっ…

2015/12/20 パリ・オペラ座

2015年12月20日 パリ・オペラ座 バスティーユ劇場 ベルリオーズ 劇的物語ファウストの劫罰 指揮 フィリップ・ジョルダン 演出 アルヴィス・ヘルマニス ヨナス・カウフマン(ファウスト)、ソフィー・コッシュ(マルグリート)、ブリン・ターフェル(…

2015/12/20 パリ2

パリ二日目。午前中、モンマルトル界隈にあるパリ市立ロマン主義博物館を訪れた。オランダ出身の画家アリ・シェフェールの居宅だった所で、19世紀当時の文化人が集ったサロン部屋を公開している。その文化人の中には、ジョルジュ・サンド、ドラクロワ、シ…

2015/12/19 パリ管

2015年12月19日 パリ管弦楽団 フィルハーモニー・ドゥ・パリ 指揮 ワレリー・ゲルギエフ セルゲイ・ハチャトリアン(ヴァイオリン)、ナレク・アフナジャリャン(チェロ) ブラームス ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 ベルリオーズ 幻想交響…

2015/12/19 パリ1

旅行に出かけるにあたり、「実はパリにも行くんだ」と話すと、職場の同僚を含め多くの人に「ええ!?本当に行くの?大丈夫?」と驚かれた。「何か起こった場合は、『だからやめといた方がいいってアドバイスしたのに・・・』って私は言いますからね」などと…

2015/12/18 ロイヤル・オペラ・ハウス

2015年12月18日 ロイヤル・オペラ・ハウス マスカーニ カヴァレリア・ルスティカーナ レオンカヴァッロ 道化師 指揮 アントニオ・パッパーノ 演出 ダミアンノ・ミキエレット アレクサンドロス・アントネンコ(トゥリッドゥ/トニオ)、エレナ・ジー…

2015/12/18 ロンドン

前回の記事で、今回はパリに行くことを予告したが、最初の訪問地はロンドンである。 対テロではフランスと緊密な連携を構築している同盟国イギリス。シリア等からの難民問題も含め、入国管理は相当に厳重になっているのではないかと予想したが、審査で質問さ…

パリへの道

先月、パリで発生した同時多発テロ事件は本当にショックだった。テロ、戦争、紛争、こうした事件の犠牲になるのは、いつもどこでも何の罪もない一般市民である。首謀者たちは相手を恐怖に陥れ、ダメージをより増幅させるため、あえてそうした人々をターゲッ…

2014/10/30 二人のフォスカリ

2014年10月30日 ロイヤル・オペラ・ハウス ヴェルディ 二人のフォスカリ 指揮 レナート・バルサドンナ 演出 タッデウス・シュトラスバーガー プラシド・ドミンゴ(フランチェスコ・フォスカリ)、フランチェスコ・メーリ(ヤコポ・フォスカリ)、マ…

2014/10/30 ウィンザー

ウィンザー城は二度目の訪問である。20年前に訪れた前回は、確か城内の居室の半分くらいしか公開されていなかった。1992年に発生した火災の修復工事の影響で、一部しか見学できなかったのである。「火災から2年経ったから、修復は終わっただろ」と思…

2014/10/30 ロンドン初日

10月30日、午前9時。私は、ロンドン郊外レイズベリーという誰も知らない町の無人駅で、大きな荷物を抱えながら一人ぽつんと立ちすくんでいた。茫然自失、だった。所持金、手元にある英ポンドはわずかな小銭しかない。これから私はいったいどうしたらい…

2014/3/21 ロンドン3

歴史と伝統を誇るイングランド・プレミアリーグ。各国の代表級スター選手が集う世界最高フットボールリーグの試合を現地で観戦するというのは、日本のサッカーファンにとっては夢と言ってもいいだろう。 せっかくロンドンに来たのだから、オペラやミュージカ…

2014/3/20 影のない女

2014年3月20日 ロイヤル・オペラ・ハウス R・シュトラウス 影のない女 指揮 セミョン・ビシュコフ 演出 クラウス・グート ヨハン・ボータ(皇帝)、エミリー・マギー(皇后)、ミヒャエラ・シュスター(乳母)、エレナ・パンクラトヴァ(バラックの…

2014/3/20 ロンドン2

たった三日間だけの滞在だったが、そのうち1日は郊外に出かけようと最初から決めていた。ウィンザーにするかハンプトン・コートにするか迷ったが、ハンプトンはロンドン市内交通網のゾーン内だということで、そちらに決定。起点となるウォーター・ルー駅ま…

2014/3/19 オペラ座の怪人

2014年3月19日 ハー・マジェスティ劇場 A・ロイド・ウェバー オペラ座の怪人 1986年、ロンドンの劇場界隈ウェストエンドで一つのミュージカルが生まれた。以来27年、メガヒットのロングランが続き、ミュージカル史上に残る不滅の地位を確立。…

2014/3/19 ロンドン1

飛行機、それからオペラとミュージカルのチケットは私が手配した。その代わり、Kくんにはホテル選びを任せた。 ロンドンにはアールズコートやパディントン、ヴィクトリアなどの駅界隈にエコノミーホテル街がある。割高なホテルが多いロンドン、少しでも節約…

ミュージカル旅行??

来週、現地滞在3泊の短期でロンドンに行ってくる。 今度は何を見てくるのかって? ミュージカルなのだ。 定番の「オペラ座の怪人」と「レ・ミゼラブル」ですよ。わっはっは。 なんだい、なんだい。こてこてのクラシックファンがミュージカル見ちゃわりいか…

2013/12/30 パリ・オペラ座管弦楽団

2013年12月30日 パリ・オペラ座管弦楽団 パリ・オペラ座バスティーユ劇場 指揮 フィリップ・ジョルダン 合唱 パリ・オペラ座合唱団 ユリア・クライター(ソプラノ)、ミヒャエラ・シュスター(メゾ・ソプラノ) マーラー 交響曲第2番 復活 フィリッ…

2013/12/30 シャンティイ

パリから北へ約30キロの郊外、シャンティイという町を訪れた。ここはフォンテーヌブローなどと並び、広大な森の中に佇む優雅なお城があることで有名だ。パリ北駅から国鉄で約25分、シャンティイ・グヴィユーという駅で下車する。 駅からお城までは約2キ…

2013/7/13 ドン・ジョヴァンニ

2013年7月13日 エクサン・プロヴァンス音楽祭 アルシュヴェシェ劇場 モーツァルト ドン・ジョヴァンニ 指揮 マルク・ミンコフスキ 演出 ディミートリ・チェルニャコフ 管弦楽 ロンドン交響楽団 合唱 エストニア・フィルハーモニック室内合唱団 ロッド…

2013/7/13 エレクトラ

プロヴァンス大劇場は、2007年にオープンした、比較的新しい劇場だ。こけら落としを音楽祭の超目玉となるラトル指揮ベルリン・フィルによる「ニーベルングの指環」(新演出)の序夜(ラインの黄金-2006年)に合わせようとしたが、工事が遅れてしま…

2013/7/13 エクサン・プロヴァンス2

郊外に足を伸ばしたくて、レンタサイクル予約した。この街が生んだ偉大な画家セザンヌが彼方に眺め、何度もキャンバスに描いたサント・ヴィクトワール山を望む風景を、私も是非この目で見たかったのだ。 そのサント・ヴィクトワール山までは市の中心部からお…

2013/7/12 リゴレット

オペラ会場に向かうため、午後8時50分頃にホテルを出た。日はかなり傾いているものの、この時間でまだ明るさが残っている。日中に比べれば暑さはかなり和らいでおり、とても過ごしやすい時間帯だ。半袖で十分だが、夜半にかけて気温が下がることを想定し…

2013/7/12 エクサン・プロヴァンス1

夜9時55分発のエールフランス夜便で出発し、パリで乗り換え、翌日午前8時40分にマルセイユ・プロヴァンス空港に到着。マルセイユ空港からエクサン・プロヴァンスまではシャトルバスで約30分。午前9時半に市内に到着した。ホテルに荷物をおろし、さ…

エクス初日終了

猛暑の日本を脱出してエクスにやって来ましたが、こちらも暑い。 もちろん湿気が少ないので、はるかに過ごしやすいですが。 今、初日のリゴレットの鑑賞を終え、ホテルに戻って来たところ。終演は午前0時を回りますが、野外の夜風のおかげで、何とか眠くもな…

エクサン・プロヴァンスへの道

エクサン・プロヴァンス音楽祭に行こうと思い立った理由について、以前の記事で「ゴールデンウィーク旅行に行けなかった腹いせのため」と書いたのだが、本当は別の直接的なきっかけがあった。貯まっていたマイレージの有効期限切れが迫っていたのだ。 2年く…

2012/1/1 ROHマイスタージンガー

2012年1月1日 ロイヤル・オペラ・ハウス ワーグナー ニュルンベルクのマイスタージンガー 指揮 アントニオ・パッパーノ 演出 グレアム・ヴィック ヴォルフガング・コッホ(ザックス)、サイモン・オニール(ワルター)、ジョン・トムリンソン(ポーク…

2010/10/10 プッチーニ三部作

2010年10月10日 パリ・オペラ座 プッチーニ 三部作(外套、修道女アンジェリカ、ジャンニ・スキッキ) 指揮 フィリップ・ジョルダン 演出 ルカ・ロンコーニ ファン・ポンス(ミケーレ、ジャンニ・スキッキ)、マルコ・ベルティ(ルイージ)、オクサ…