クラシック、オペラの粋を極める!

海外旅行はオペラが優先、コンサートが優先、観光二の次

ドイツ

2019/5/31 ドレスデン

古都ドレスデンの美しい景観を眺めるポイントはいくつかある。「ブリュールのテラス」という場所からの眺望は有名で、ガイドブックにもしっかり載っているが、新市街の方へ向かって橋を渡り、その川越しから望むのも趣がある。 そうやって反対側の川沿いに出…

2019/5/30 マクベス

2019年5月30日 ベルリン州立歌劇場 ヴェルディ マクベス 指揮 ダニエル・バレンボイム 演出 ハリー・クップファー プラシド・ドミンゴ(マクベス)、エカテリーナ・セメンチュク(マクベス夫人)、ルネ・パーペ(バンクォー)、セルヒオ・エスコバル…

2019/5/30 ベルリン

ベルリンとドレスデンに一泊ずつし、その後ウィーンに移動して二泊、という旅の最中である。 前回1月のドイツでは、寒いうえに体調不良が重なったため、足取りが重く、観光はほぼアウトだった。 今回は体調に問題なし。気候も穏やかなので、前回の分を取り…

2019/1/13 サロメ

2019年1月13日 ライプツィヒ歌劇場 R・シュトラウス サロメ 指揮 ウルフ・シルマー 演出 アーロン・シュティール ミヒャエル・ヴァイニウス(ヘロデ)、カリン・ロヴェリウス(ヘロディアス)、マヌエラ・ウール(サロメ)、トーマス・プルシオ(ヨ…

2019/1/13 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管

2019年1月13日 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 ゲヴァントハウス 指揮 アンドリス・ネルソンス メンデルスゾーン ルイ・ブラス序曲 シューマン 交響曲第2番 メンデルスゾーン 交響曲第4番 イタリア 日曜日午前11時開演のコンサート。 本…

2019/1/12 ばらの騎士

2019年1月12日 ライプツィヒ歌劇場 R・シュトラウス ばらの騎士 指揮 ウルフ・シルマー 演出 アルフレート・キルヒナー カトリン・ゲーリング(マルシャリン)、カール・ハインツ・レーナー(オックス)、ワリス・ジュンタ(オクタヴィアン)、オレ…

2019/1/12 ライプツィヒ

当初の予定では、ドレスデンのホテルを午前8時にチェックアウトし、移動して、午前10時にはライプツィヒ観光を開始するはずだった。その予定で電車のチケットも事前購入していた。 しかし、予定変更。 ドレスデンのホテルのチェックアウト時間をできるだ…

2019/1/11 さまよえるオランダ人

2019年1月11日 ドレスデン・ザクセン州立歌劇場 ワーグナー さまよえるオランダ人 指揮 クリスティアン・ティーレマン 演出 フロレンティーヌ・クレッパー アルベルト・ドーメン(オランダ人)、アニヤ・カンペ(ゼンタ)、ゲオルグ・ツェッペンフェ…

2019/1/11 マンハイム~ドレスデン

ドレスデンへの移動日。体調は、万全には程遠いが、前日よりははるかに良い。 マンハイムからドレスデンへは鉄道で。特急ICEを利用し、途中、フランクフルトで乗り換える。 タイムスケジュールは次のとおり。 06:32 マンハイム発 07:08フランクフルト到着…

2019/1/10 マンハイム

前夜、無事にオペラ鑑賞をこなすことが出来てホッとしていたが、実は体調は決して改善していなかった。良くなる方向かなと思っていたら、逆に悪化した。この日は絶不調だった。 薬を飲んでも微熱は治まらず、寒気、倦怠感にずっと苛まれた。立ち上がるのも億…

2019/1/9 影のない女

2019年1月9日 ハンブルク州立歌劇場 R・シュトラウス 影のない女 指揮 ケント・ナガノ 演出 アンドレアス・クリーゲンブルク エリック・カトラー(皇帝)、エミリー・マギー(皇后)、リンダ・ワトソン(乳母)、ヴォルフガング・コッホ(バラック)…

2019/1/9 ハンブルク

出発当日、寒気に襲われていた。すぐに「あ、風邪だ」と自覚した。 なんだよもう・・・よりによって・・。 この風邪は、いわゆる鼻、喉などの初期的諸症状ではなく、発熱で節々の痛み、だるさ等をもたらすもので、元気に行動する意欲を著しく削ぐものだ。「…

明後日からの旅行

9日から現地滞在5泊で遠征してくる。行き先はドイツだ。 ドイツ。またドイツ・・。 「好きだねえ」と言われても仕方ねーな。ここ20年、ほぼ毎年どこかには必ず行っているからな。 なぜドイツなのか、何がそんなに魅力なのか。 聞かれることがある。 職場…

ミュンヘンの新ホール

2021年、ミュンヘンに新しいコンサートホールが出来るそうだ。バイエル放送交響楽団の本拠地になるとのこと。場所はオスト(東)駅のすぐ近く。 現在の本拠地ヘラクレスザールには何度か聴きに行っているが、伝統を感じさせる荘厳なホールだ。音響も決し…

2018/7/16 プッチーニ三部作

2018年7月16日 バイエルン州立歌劇場 プッチーニ 三部作(外套、修道女アンジェリカ、ジャンニ・スキッキ) 指揮 キリル・ペトレンコ 演出 ロッテ・デ・ビア 外套:ヴォルフガング・コッホ(ミケーレ)、イ・ヨンフン(ルイージ)、エヴァ・マリア・…

2018/7/16 ミュンヘン

午前11時半、ミュンヘン到着。涼しい!快適! 日中に一番気温が上がっても25度! ん?なに? 日本は38度だって? へー、そりゃどうもお気の毒様(笑)。 実はミュンヘンで、あまり観光する時間がない。 夜のオペラの開演は午後6時。体を休め、整える…

2018/4/29 ゲヴァントハウス管

2018年4月29日 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 ケルン・フィルハーモニーホール 指揮 アンドリス・ネルソンス チャイコフスキー 交響曲第6番 悲愴 足早にオペラの会場を後にしたのは、ダブルヘッダー、ハシゴだったからだ。 オペラの終演が…

2018/4/29 兵士たち(軍人たち)

2018年4月29日 ケルン歌劇場 ツィンマーマン 兵士たち(軍人たち) 指揮 フランソワ・グサヴィエ・ロト 演出 カルルス・パドリッサ(ラ・フラ・デル・バウス) フランク・ファン・ホーヴェ(ヴェーゼナー)、エミリー・ヒンドリックス(マリー)、ニ…

2018/4/29 ケルン

コブレンツからケルンへ移動中の午前は、雨がぱらついていた。一日ずれたら、ライン川クルーズ紀行はアウトだった。また中止の決断をしただろう。危なかった。 ケルンに到着すると、相変わらず曇りのままだが、とりあえず雨は上がった。 この日の観光は、市…

2018/4/28 利口な女狐の物語

2018年4月28日 コブレンツ劇場 ヤナーチェク 利口な女狐の物語 指揮 エンリコ・デランボイエ 演出 アレクサンダー・フォン・プフェイル ニコ・ウォウテルセ(森の番人)、ハンナ・リー(ビストロウシュカ)、アンネ・カテリーヌ・ワーグナー(森の番…

2018/4/28 ライン川クルーズ、コブレンツ

この日の目的地が変わったことで、観光も急転直下で決まった。「どうしよう? 何しよう?」と焦り悩んだかと思いきや、実はコブレンツに決まった瞬間、あっさりと思いついた。 日本人団体ツアー客にもお馴染み、「ライン川クルーズ観光」。 結構ベタなアイデ…

2018/4/27 死者の家から

2018年4月27日 フランクフルト歌劇場 ヤナーチェク 死者の家から 指揮 ティート・チェッケリーニ 演出 ダヴィッド・ヘルマン ゴードン・ビントナー(アレクサンドル・ペトロヴィッチ)、ヴィンセント・ヴォルフシュタイナー(フィルカ・モロゾフ)、…

2018/4/27 フランクフルト

最近、ホテルが、チェックインできる時間をしっかり守るようになっている気がする。 昔は、午前中にホテルに到着し、レセプションで宿泊の予約をしていることを告げると、空き部屋があれば、さっとチェックインさせてくれるホテルが結構あった。これは経験上…

出発前のドタバタ

本日、朝。ドイツからメールが届いていたのを確認した。ゲルゼンキルヒェン劇場からである。すべてドイツ語で書かれている。読めねぇ~。 4月28日(土)、ゲルゼンキルヒェンという都市でオペラを観ることになっていた。 正確に言うと、オペレッタ。 あの…

2018/2/8 ルル

2018年2月8日 ハンブルク州立歌劇場 アルバン・ベルク ルル 指揮 ケント・ナガノ 演出 クリストフ・マルターラー ヴェロニカ・エーベルレ(ヴァイオリン) バーバラ・ハンニガン(ルル)、アンゲラ・デノケ(ゲシュヴィッツ伯爵令嬢)、ヨッヘン・シュ…

2018/2/8 ハンブルク

二年連続、またハンブルクにやってきた。 前回の旅行記にも書いたが、ハンブルクと言えば、一昨年にオープンしたコンサートホール「エルプ・フィルハーモニー」だ。相変わらず凄まじい人気で、どのコンサートもソールドアウトという状態がいまだに続いている…

2017/11/5 神々の黄昏

2017年11月5日 ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオーパー) ワーグナー 楽劇ニーベルングの指環より第三夜「神々の黄昏」 指揮 クリスティアン・ティーレマン 演出 ヴィリー・デッカー ニーナ・シュテンメ(ブリュンヒルデ)、アンドレアス・シャーガー…

2017/11/5 ドレスデン2

ケムニッツを後にし、午前11時、再びドレスデンに戻った。 この日のメイン、そして旅行のメインであるオペラは午後4時開演。通常より早い。食事を取り、ホテルで休息してリフレッシュする時間を確保するため、観光は散策を除き、たった一つのみに絞った。…

2017/11/4 ばらの騎士

2017年11月4日 ケムニッツ劇場 R・シュトラウス ばらの騎士 指揮 フェリックス・ベンダー 演出 パウル・エスターハジー マライケ・シュレーター(元帥夫人)、クリスティアン・シスト(オックス)、ソフィア・マエーノ(オクタヴィアン-歌唱のみ)…

2017/11/4 ケムニッツ

ドレスデンから電車で1時間とちょっと、近郊の中核都市ケムニッツ。 日本人にはほとんど知られていない街だろう。つまり、観光都市ではない、ドイツ人が普通に暮らす普通の街ってことだ。 逆に言えば、そこに劇場があって、オペラを上演しているおかげで、…